« くっつく甲 | トップページ | スネもターンアウト »

甲にも個人差

都会生活は、甲をくっつけやすいと前回書きました。

でもスタジオを見回してみると、甲がよく出る人が何人かいると思います。

彼女たちは都会で生活していないのだろうか。。

おそらくそんなことはありません。

これは個人差の問題です。

たとえば身長。

ある年齢の大人の人を無作為に百人集めると、背の高い人もいれば背の低い人もいて、かなりばらつくと思います。

仮に成長期にある10歳に注目して、10歳の子供を百人集めたとしても、背の高い子もいれば背の低い子もいてかなりばらつくと思います。

身長を伸ばす早寝早起き朝ご飯と、外遊びなどの運動をしっかりやっている子供に限定してみると、やっていない子よりは大きいかも知れないけど、やはり、背の高い子もいれば背の低い子がいると思います。

体重について調べても同じようにばらつくと思います。

人のからだについて調べてみると多くの場合、上記のようなばらつきが見られます。

甲についても同様です。

年齢や生活環境などある程度条件をそろえたとしても、甲がよく出る人と出ない人がでてきます。

単にばらつくとはいえその一方で、甲が出やすくなる、あるいは、出にくくなる環境があることも事実だと思います。

ですので、ひとり一人が自分の置かれた環境を少しでも甲が出やすいものに変えていくことで、今よりも甲が出やすくなる可能性が高まります。

たとえば、石畳の多いヨーロッパへ引っ越すとか。未舗装路の多い田舎へ引っ越すとか。

でもこれは現実的ではありませんね。

そこでちょっと考えます。

環境とは外のことだけではありません。

中の環境も考えられます。

たとえば、日々青竹を踏むようにするとか、砂の上でルルベで立つ練習をするとか。

要するに努力系の環境のことです。

これなら工夫次第で色々なことができます。

|

« くっつく甲 | トップページ | スネもターンアウト »

心と体」カテゴリの記事