« バレエの技術と身体 | トップページ | 技術の構成要素 »

バレエの上達

そもそも、バレエの上達とはどういう事なのでしょう。
「難しいステップがこなせるようになる」
これは技術の向上ですね。でもこれだけではないでしょう。
例えばパ・デ・シャができても、パ・デ・シャの意味がわからなければ本当のパ・デ・シャにはならないはずです。
柔道の一本でも、外国の選手が言葉の意味を知らずに、単なる音声記号として"Ippon"と言っているだけだとしたら、日本人としては「それでいいのかな?」と首をかしげたくなります。バレエでも同じです。フランス人に首をかしげられたくはありません。これは理解の問題ですね。バレエ用語の意味の理解度を高めることも上達の一部です。でもこれだけではないでしょう。
英語では、on the music, in the music, into the music と言います。on the music は音通りに正確に踊ること。in the music は音を少し食ったり、もたったりして微妙なニュアンスを出すこと。into the music は音楽に完全にとけ込み一体化して、時間的空間的表現をすること。音楽的表現力の問題です。でもこれだけではないでしょう。
他にもいくつか考えられますね。

続く...

|

« バレエの技術と身体 | トップページ | 技術の構成要素 »

心と体」カテゴリの記事