« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

新国立劇場バレエ団研修生(ターンアウト整体®)

新国立劇場バレエ団研修生の方の臨床例です。

ご本人の感じている踊りにくさ
・右脚がターンアウトしにくい。
・右足前の五番ポジションが立ちにくい。
・2週間前に右足ねんざ。

観察
・ディプダに乗ってターンアウトしていただくと、右が×。
・うつ伏せでターンアウトすると右が×。
・うつ伏せでターンインすると左が×。
・仰向けでターンインすると両股関節が痛い。

施術
(キャラクターダンスの話で大いに盛り上がる(^o^)/)
・筋肉の緊張を解き
・靭帯をストレッチ

結果
ご本人の感想
・右足前の五番ポジションが立ちやすくなった(けど完璧ではない)。
・ディプダで左右差がなくなった。
写真と角度測定の結果
・開きにくかった右脚が開いてきた。

100227_4

ご自身の将来ビジョンを描いて踊っていらっしゃるとても素敵な方です。
ぜひ夢の実現に向けて飛躍していただきたいと祈っております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「アンケートレッスン」の結果は、、、

先週の木曜日、初の試みである「アンケートレッスン」なるイベントを開催しました。

=====
<アンケートレッスンの流れ>

普段のレッスンでは、教師が提示したステップを踏むだけですが、今回のアンケートレッスンではみなさんの声を直に聞いて、選曲やステップ構成をその場で変えてよりよいものに仕上げていきたいと思います。

前半は普段のレッスンと同じような流れで始まります。でも、教師が指導するというよりは、みなさんの声を聞きながらレッスンを進めていくようにします。

レッスン後の1時間くらいを質疑応答や内容評価などの時間に充てたいと思います。

頂いたご意見を元によりよいカリキュラムに仕上げたいと思います。

=====

ということで、10名の方にご参加いただきたくさんのご意見を頂きました。

お陰様でこちらが想定していなかったようなことが次々と明らかになり、カリキュラムの更新が一気に進みました。

参加された方の感想をご紹介させていただきます。

=====
5年以上も空白があったのに覚えていて下さり、大変嬉しく思いました。

沢山の生徒さんがいらっしゃるのに覚えていらっしゃれるのは、それほど真剣に取り組んでいらっしゃるのだと思いました。

アンケートレッスンは、踊る楽しさを感じられ、楽しく、そしてとても勉強になりました。

レッスン後の座談会は、先生や生徒さんそれぞれの感性や捉え方などが単に一生徒である者でも、振りや音楽だけでなく、人の考え方の部分でも大変興味深いものでした。

続きはこちらをクリック、、、

Create your own video slideshow at animoto.com.

| | コメント (0)

甲出し整体の臨床例

甲出し整体の臨床例です。

バレエ歴20年の30代女性です。

主訴は左の甲が出しにくいということでした。

踊りやすくなっていただくのが当方の使命ですのでこれは放っておけません。

左側の写真は左足、右は右足です。

一番上が初回の施術前。

2番目が初回の施術後。

3番目が2回目(一週間後)の施術後です。

100216_2

2回目が終わったところで左右ともかなり甲が出てきて、左の出しにくさもなくなってきたとのことでした。

順調に経過しています。

どうぞ踊りやすいからだで充実したバレエライフを楽しんでください。

もちろん、個人差がありますので、変化が現れるまでもっと回数が必要なこともあります。

※写真はご本人の了解を得て掲載させていただいております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

生徒さんが教師に指示を出すレッスン、やります

2月11日(木・祝)は休日ですね。
そこでこの日に初めてのイベントを2つ開催することに致しました。

◎無料イベント─アンケートレッスン
 このステップは踊りにくい、あのステップを教えてほしい、リクエス
 トし放題のレッスンです

◎ヴァリマラミニ─あのヴァリマラがミニ版で登場
 気軽に試してみませんか?通常2時間半で行っているヴァリマラを90分
 に縮めて行います。

「180°開かない…」どうする?
「なぜ90分なの?」
...追伸にて

━┳━━━━━━━━━━━━━━━
■無料イベント─アンケートレッスン
 あなたと作るレッスンカリキュラム
━┻━━━━━━━━━━━━━━━

ただいまダンシングファンでは「21世紀のバレエ指導法研究会」を立ち上げ、新しいレッスン内容やからだ作りの最新理論とエクサとサイズ、その他21世紀のバレエ指導法にふさわしいレッスンカリキュラム(大人向け/子ども向け)を作成中です。

そのカリキュラムの試作品『眠れる森の美女』が出来ました。ここまでは作る側の視点でまとめてきましたので、今回生徒さんのご意見を頂く機会を設けることに致しました。

ご都合がつく方はぜひご参加いただき、選曲や曲のアレンジ、ステップの種類などについて、

「この曲がいい」
「このステップは難しすぎる」
「あのステップも学んでみたい」

などなど、忌憚なくお聞かせください。
頂いたご要望をもとにカリキュラムを充実させていきたいと思います。

みなさんの声を聞きながらレッスンを進めていくレッスンが90分、質疑応答が
60分。つまり全150分の無料イベントです。

ささやかながら、ご要望を下さった方の中から1名様には当スタジオオリジナルCDが当たります。また、ご参加いただいた皆様には、もれなくバレエグッズプレゼントいたします!

<アンケートレッスンの流れ>

普段のレッスンでは、教師が提示したステップを踏むだけですが、今回のアンケートレッスンではみなさんの声を直に聞いて、選曲やステップ構成をその場で変えてよりよいものに仕上げていきたいと思います。

前半は普段のレッスンと同じような流れで始まります。でも、教師が指導するというよりは、みなさんの声を聞きながらレッスンを進めていくようにします。

レッスン後の1時間くらいを質疑応答や内容評価などの時間に充てたいと思います。

頂いたご意見を元によりよいカリキュラムに仕上げたいと思います。

どうぞみなさん、ダンシングファンの新しいカリキュラム作りに参加してみませんか?

皆さんのご意見を反映した上で当スタジオ・オリジナルのレッスンCDも作成する予定です。

━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ヴァリマラミニ─あのヴァマラがミニ版で登場
 気軽に試せる90分
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

通常2時間半で行っているヴァリエーションマラソンを、今回に限り90分に縮めて行います。

2時間半では体力的に心配だったあなたも90分なら大丈夫。
気軽に試してみませんか?

ヴァリマラの特徴を三つあげると、

・一番踊りたい曲が踊れる
・徹底した踊り込みができる
・的確な指示が得られる

です。なので、終了時には上達を味わえること間違いありません。

課題曲は51曲ステージプランのリストからお選びください。
http://ow.ly/11IIk

リストにない曲をご希望の方はお問い合わせ下さい。

今回は時間が短めなので振りが多少入っていることが望ましいです。入っていない方は当日までにDVDなどで予習をなさっておくとよろしいかと存じます。

ヴァリマラの詳細はこちら。
http://ow.ly/11ISY

超お得な特典もそのままご利用いただけます。

━┳━━━━━━━
■日時
━┻━━━━━━━

2月11日(木・祝)
 10:30-13:00 アンケートレッスン[無料]
  90分レッスン
  60分Q&Aおよびアンケート
  ※途中入退場可。

 13:30-15:00 ヴァリマラミニ[有料]
  会員7,200円[チケット利用可]
  一般9,000円
  限定6名

お申込みは

メール
電話/Fax 045-902-2556
口頭で

お申込み下さい。

---------------------

追伸

「180°開かない…」どうする?
「なぜ90分なの?」

ブログ「21世紀のバレエ指導法研究会

ぼちぼち書き込みます。。

追追伸

4月から「バレエ上達道場(仮称)」を開講するかもしれません。
特定の技術の克服に特化した特訓タイムです。
道場に参加すると

・当スタジオにあるさまざまなエクササイズ器具が使いたい放題
・特定の技術の克服ドリルを徹底反復
・個人別のエクササイズ指導

を何回でも手にすることができます。

課題の候補は次の通りです。

 ○グランフェッテ
 ○ターンアウト
 ○甲出し
 ○アラベスク
 ○アレグロに備えた脚さばき(複雑なジャンプを含む)
 など

これらの特訓を受けた生徒達(当時中高生)がいまでは内外のバレエ団員となって活躍しています。

ご興味ある方はぜひご参加ください。

詳細は後日ご案内申し上げます。

「こんな事をしてほしい」などご希望がある方はお知らせ下さい。

最後までお読みいただきありがとうございました。

| | コメント (2)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »