« 「アンケートレッスン」の結果は、、、 | トップページ | 新国立劇場バレエ団研修生(甲出し整体、男性) »

新国立劇場バレエ団研修生(ターンアウト整体®)

新国立劇場バレエ団研修生の方の臨床例です。

ご本人の感じている踊りにくさ
・右脚がターンアウトしにくい。
・右足前の五番ポジションが立ちにくい。
・2週間前に右足ねんざ。

観察
・ディプダに乗ってターンアウトしていただくと、右が×。
・うつ伏せでターンアウトすると右が×。
・うつ伏せでターンインすると左が×。
・仰向けでターンインすると両股関節が痛い。

施術
(キャラクターダンスの話で大いに盛り上がる(^o^)/)
・筋肉の緊張を解き
・靭帯をストレッチ

結果
ご本人の感想
・右足前の五番ポジションが立ちやすくなった(けど完璧ではない)。
・ディプダで左右差がなくなった。
写真と角度測定の結果
・開きにくかった右脚が開いてきた。

100227_4

ご自身の将来ビジョンを描いて踊っていらっしゃるとても素敵な方です。
ぜひ夢の実現に向けて飛躍していただきたいと祈っております。

|

« 「アンケートレッスン」の結果は、、、 | トップページ | 新国立劇場バレエ団研修生(甲出し整体、男性) »

お客様の声/臨床例」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/529354/47685371

この記事へのトラックバック一覧です: 新国立劇場バレエ団研修生(ターンアウト整体®):

« 「アンケートレッスン」の結果は、、、 | トップページ | 新国立劇場バレエ団研修生(甲出し整体、男性) »