« 札幌初日 | トップページ | ダンサーとダンス教師のための解剖学のエッセンス:マルチメディア・コース説明会 »

股関節の痛みセミナー

本日、地元の高齢者の方を招いて股関節の痛みをテーマにした無料セミナーを開かせていただきました。

当方のダンサー整体は、「ターンアウト整体」とか「甲出し整体」とか、バレエを学んでいらっしゃる方を対象としているため、地元の方が受けにいらっしゃると言うことは殆どなく、皆さま片道1時間、2時間とかけいらっしゃる方ばかりです。ときには新幹線飛行機と言うことも珍しくありません。

それはそれでとてもありがたいことではありますが、地元の方との接点が殆どないというのもおかしいなと思って、ご近所の方に集まっていただきました。

しかも、六十歳以上の方限定。

いつもはほとんどお話しすることがない年齢層の方なので、会話が新鮮でした。

抱えている悩みや体の症状もいつものダンサーの方とはずいぶんと違っていて、学びの多い一時となりました。

高齢の方でも、動くことが好きな方は股関節をはじめ体が柔らかいようです。迷う前に動いているといった感じ。

一方、体があまり動かなくなってきたという方は、どちらかというと動くことに対して保守的というか、動き惜しみをしている感じ。ご本人もそれば自覚されていらっしゃるわけですが、体が固いから動くのが億劫になるのか、気後れしているから体が固くなってくるのか。鶏と卵ですね。

Uvs101008001

今日のテーマは股関節の痛みでした。

せっかくいらしていただいたわけですから、これまでの常識を覆すような最新情報をお話ししました。

最初は、きょとんとされていらっしゃったわけですが、実験データや、ご本人達の体験で思い当たることはないか伺っているうちに、いわれてみれば常識のほうがおかしいのでは、と思っていただけるようになりました。

で、実際に体を使って痛みを和らげる方法を学んでいただきつつ、ご本人の股関節にも思いがけない痛みがあることを体感していただきました。

今月、もう一回開催する予定です。

|

« 札幌初日 | トップページ | ダンサーとダンス教師のための解剖学のエッセンス:マルチメディア・コース説明会 »

イベント情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/529354/49685180

この記事へのトラックバック一覧です: 股関節の痛みセミナー:

« 札幌初日 | トップページ | ダンサーとダンス教師のための解剖学のエッセンス:マルチメディア・コース説明会 »