« 本日の甲出し整体&ターンアウト整体®同時 | トップページ | 本日のターンアウト整体® »

本日の甲出し整体&ターンアウト整体®同時

20110823

20110823_2

匿名、40代、女性、趣味のダンサー

●主訴
ターンアウトをキープできない。
ターンアウトをして骨盤を立てようとすると、右大転子付近に違和感。
右膝にも違和感。
内転筋が使えない。

●観察
右脚前の五番に立つと、大転子付近、右膝外側、左膝内則に違和感。
一番に立つと、右脚が開かないように感じる。
ターンインも右脚がやりにくいと感じる。
一番でルルベに立つと、左足が床をつかめない感じがする。
状態を曲げたりねじったりすると、右腰に痛み。
うつ伏せでは、右の方が随分とターンアウトできる。

●結果
左右ともターンアウトの角度が改善、感覚も改善。
一番で立ったときの右脚の違和感が消失。
左甲が自力で出せるようになった。
右甲が他動的(ふぁんアーチ)に随分と出るようになった。ただし、自力は少しの改善にとどまった。

●ご本人の感想
右股関節が伸びて立ちやすくなった。
床がしっかりつかめる感じがしてきた。
内転筋が意識できるようになった。

1ヶ月後に発表会なので、あと1回受けてより踊りやすくしておくことをお勧めしました。

|

« 本日の甲出し整体&ターンアウト整体®同時 | トップページ | 本日のターンアウト整体® »

お客様の声/臨床例」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 本日の甲出し整体&ターンアウト整体®同時 | トップページ | 本日のターンアウト整体® »