« 本日の甲出し整体&ターンアウト整体®同時 | トップページ | 本日の甲出し整体 »

本日のターンアウト整体®

201109092

匿名希望、趣味のダンサー、女性


●感じている踊りにくさ(主訴)
ターンアウトがとにかく開かない。特に左。
6年ほどダンスから遠ざかっているうちに体が硬くなってしまった。
あぐらをかくと左の膝が下がらない。

●観察
腰部から殿部ハムストリングにかけて圧痛が多い。
特に左股関節から殿部にかけてが顕著。
角度測定では、
 ターンアウトは右がやりやすく、
 ターンインは左がやりやすい。
 可動域としては左が大きい。
踊りにくさ指数を測ったところ17項目中13点。

●結果
左股関節を中心に圧痛箇所を緩めるも、なかなか緩まず、ある程度のところで次回へ持ち越しをすすめた。
レッスン後、「踊りやすくなっていた」との連絡があり、次回のご予約を頂いた。

|

« 本日の甲出し整体&ターンアウト整体®同時 | トップページ | 本日の甲出し整体 »

お客様の声/臨床例」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/529354/52688556

この記事へのトラックバック一覧です: 本日のターンアウト整体®:

« 本日の甲出し整体&ターンアウト整体®同時 | トップページ | 本日の甲出し整体 »