« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

本日の甲出し整体&ターンアウト整体同時

20111025_to


20111025_2

ジャズダンサー、30歳、女性


2回目の施術です。

●ターンアウトについて
左足の踏ん張りが利かない。
左のお尻が痛い。
といった点で、踊りにくさを感じていらっしゃいました。

左殿筋に強い圧痛があったので、これを軽減。
さらにターンアウトを拡げる施術を行った後、検査してみると、ターンアウトしやすく、左の踏ん張りが利いてきた。
ただし、まだ左には弱さが残っているので、引き続き左の改善を重点テーマとする。

●甲について
前回より、左右ともさらに甲が出やすくなり、ルルベに立つのが随分と楽になってきました。

【前回から一週間後に頂いた感想】
「一番驚いたことは、プリエが深く、スムーズに入るようになったことです。特に、元々調子の良かった方の右脚がさらに良くなり、一度の施術でここまでの違いを体感できたことは、感動的でした。問題は左… じっくり取り組んでいきたいと思います。どうぞ、よろしくお願いいたします。」

20111025_3


| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日の甲出し整体&ターンアウト整体同時

20111018_to

ジャズダンサー、30歳、女性

●感じている踊りにくさ
プリエが浅い。
鎌足
O脚
左右差(左軸が弱い)

●観察
左の甲のほうがかため。
左半身に筋肉の緊張が多い。

●結果
右の甲のブレーキが少なくなって、自力でも伸ばしやすくなった。
ふぁんアーチで甲を伸ばしてみても明らかに右は膝で伸びてきている。
左は、甲を伸ばしにくい感覚が残った。固さも残った。
右はターンアウトも明らかに改善したが、左の改善は少なかった。
今後は、左の甲とターンアウトの改善を重点的に行うことになった。

自宅で左甲を伸ばす環境を作っていただくためにポアント・ストレッチャーを購入していただきました。


【一週間後に頂いた感想】
「一番驚いたことは、プリエが深く、スムーズに入るようになったことです。特に、元々調子の良かった方の右脚がさらに良くなり、一度の施術でここまでの違いを体感できたことは、感動的でした。問題は左… じっくり取り組んでいきたいと思います。どうぞ、よろしくお願いいたします。」

20111025


| | コメント (0) | トラックバック (0)

バレリーナのためのターンアウト整体師になりませんか?

当スタジオでは、長年にわたってターンアウト整体や、甲出し整体をプロアマ問わず、ダンサーの方々に提供させていただいております。

このたび思うところがあって、「ターンアウト整体師」になってみたい方を募集します。

当スタジオで働きたい方から、すでに開業中でご自身の施術メニューに加えたい方など形式は問いません。

ここで少し当方が行っている整体について説明させてください。

当スタジオの整体メニューはターンアウト整体以外にもあります。


・ターンアウト整体
・甲出し整体
・アラベスク整体
・スプリッツ整体
・バレエボディ整体


などなど。

いずれもバレリーナの方たちに、踊りやすくなっていただくための整体です。

現状では、当方1人が施術を行っているのですが、大変ありがたいことに多くのクライアント様にご利用いただいていて、とても1人では対応しきれなくなってきております。

予約が取りたいのに空きがなくて断念してしまったり、次回何日か後にいらしていただく必要があるのに空きがなくて間が空いてしまうことが度々ございます。

そこで、当方と一緒に施術をしてくれる仲間を増やし、1人でも多くのクライアント様に踊りやすい体を手に入れていただき、充実したバレエライフを送っていただきたいと考えております。

すでに臨床家として活躍されていらっしゃる方が、ご自身の施術メニューに加えていただいてもOKです。

バレリーナの方たちにとって、「踊りやすい体を手に入れやすい環境」を作りたいと考えておりますので、当スタジオだけに限定せず、各地の治療院や整体院でこのサービスを提供していただきたいのです。

先ほど、整体メニューが複数あると書きましたね。

臨床家として、クライアント様に施術するには、すべての技術を学ばないといけないのでしょうか?

そんなことはありません。

もちろん、少しでも多くの技術を習得し、そして知識やワザの完成度も高いレベルであることに越したことはありません。

しかし、それを待っていては、いま踊り難さに悩んでいるクライアント様にとっては、大きな時間損失となります。

そこで考えました。

バレエで最も基本となるのはターンアウトなんだから、ターンアウトを改善できるようにして差し上げるだけでも、かなりの数のバレリーナに貢献できるはずだと。

しかも、学ぶ知識や技術は絞ることが出来るので、時間をかけて多くを学ばなくて済む。

まずは、ターンアウト整体が出来るようになっていただき、それ以外については、おいおい学んでいただいても十分ではないだろうか?

とにかく、いま悩んでいるクライアント様に踊りやすくなっていただけるようにすることのほうが先。


ただし、一つだけお伝えしておかなければならないことがあります。

「取りあえず勉強しておきたい」方はお断りなんです。

集中講座が終わったら、実際に施術をして、バレリーナの方たちに貢献していただける人材をが必要なんです。

ですので、今回は「取りあえず勉強しておきたい」という方は、ご遠慮いただきたいのです。

ごめんなさい。

というわけで、本気でダンサーに施術を提供したい方限定です。

随時説明会を開いています。

もしあなたが、ご自身のバレエ経験を生かして、ターンアウト出来なくて悩んでいる方、レベルアップが図れなくて困っている方に、ターンアウト整体をしてみたい、そして喜んでいただきたい、と考えているなら、この集中講座がおすすめです。

すでに臨床家として活躍されていらっしゃる方には、理論部分を省いた内容で受講していただくことも可能です。

もしろん、プロの方なら、施術力だけでは院がまわらないことはご存知だと思います。

今回の講座でも、そこはフォローさせていただきます。


最後にもうひと言。

この説明会は、本講座の一部を無料体験していただくことが目的ではありません。

無料で少しでも知識を得たい方は、ガッカリすること間違いないので、申し込まないでください。

講座の趣旨や仕組みなど、学びに入る前段階で共有していただきたいことを説明する場となります。

内容を十分吟味した上で、本講座にお申込いただいた方に対しては、最大限の知識と技術の提供をさせていただきます。


お申込みはいますぐこちらのフォームから。
パソコン用 http://tinyurl.com/44trozn
携帯電話用 http://tinyurl.com/4yxdk9z

最後までお読みいただきありがとうございました。


長岐

//////////////////////////////////////
バレエスタジオ DancingFUN
  "For Your Excellent Ballet Life"
225-0002 横浜市青葉区美しが丘4-1-21-2F
Tel/Fax:045-902-2556
Email: dancingfun@art.nifty.jp
Facebook https://www.facebook.com/dancingfun
PC http://www.dancingfun.net
携帯 http://www.dancingfun.net/mb/
//////////////////////////////////////

※※その他のご案内※※

※バレリーナの夢を叶えるコンシェルジュDancingFUN

※バレエ上達法携帯メルマガ登録受付中
お友達にもご紹介ください。

※まずはバレエの国内留学から

※次はあなたがパ・ド・ドゥで発表会

※ブログ「21世紀のバレエ上達法研究会」

※ブログ「踊りやすいからだ」

※ブログ「みどりの尖った人生論」

※ツイッター「dancing_fun」

※その夢あきらめないで、あなたを永遠のプリマにするアトリエEntrelace

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日の甲出し整体&ターンアウト整体®同時(Foot arch & Turnout)

20111002_to

趣味のバレエダンサー、バレエ歴7年、12歳


●感じている踊りにくさ
左の甲が特にでにくい
左足首を何度も捻挫しているせいかも
股関節がとてもかたい
なんとかやわらかくなりたい
スプリッツも180度にはほど遠い
ターンアウトをなんとかしたい

●観察
左アーチが出ていないが右より柔らかい。
このことから筋力の弱さが原因とみた。
ターンアウトさせる筋肉を押すと痛みを感じる。
ハムストリングスも右より左に痛みが多い。


●結果
うつ伏せでのターンアウトは左右とも改善したが、左の方が開きにくさが残った。
甲は左右とも改善。
ふぁんアーチに足を入れて伸ばすと、両足とも大幅に改善しているが、自力で甲を出そうとすると左の改善が少ない。これは写真に表れている。


●アドバイス
甲については、ブレーキの解除はふぁんアーチで日常的に伸ばしていれば十分。
ターンアウトについては、殿部の痛みがターンアウトのしにくさにつながっているのと、左甲の弱さの一因になっているので、これを改善するために月1回程度通うことを勧めた。
そうしたほうが、踊りやすい状態でレッスンに臨めるので、より速く上達するし、レッスンを楽しめることを告げた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日の甲出し整体

20110911


趣味のダンサー、40代、女性

甲出し整体

●感じている踊りにくさ
シュスルルベの時、左足前での立ち上がりが弱い。
左足前のシュス、ピケ等が不安定。


●観察
ポアント歴約半年。


●結果
左右ともご自身で甲を伸ばしたときに施術前より伸ばしやすくなった。
ルルベでの安定感が増した。
「ふぁんアーチ」で伸び具合を確認したところ左右とも膝が伸びてきた。

●レッスン後の感想
翌日レッスンを受けまして、第一に左の足の裏が、しっかりと着地している感じがはっきりと分かりました。両足ルルベ立ちでは、安定感のある立ち上がりと呼吸が頭上から抜けていく感じがして、無理のない立ち上がりに楽しい始まりでした(●^ー^●)
レッスンでは、思い切りのある動きが出来ていたと感じます。
楽しい希望の1日でした。本当にありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »