« 本日の甲出し整体 | トップページ | バレリーナのためのターンアウト整体師になりませんか? »

本日の甲出し整体&ターンアウト整体®同時(Foot arch & Turnout)

20111002_to

趣味のバレエダンサー、バレエ歴7年、12歳


●感じている踊りにくさ
左の甲が特にでにくい
左足首を何度も捻挫しているせいかも
股関節がとてもかたい
なんとかやわらかくなりたい
スプリッツも180度にはほど遠い
ターンアウトをなんとかしたい

●観察
左アーチが出ていないが右より柔らかい。
このことから筋力の弱さが原因とみた。
ターンアウトさせる筋肉を押すと痛みを感じる。
ハムストリングスも右より左に痛みが多い。


●結果
うつ伏せでのターンアウトは左右とも改善したが、左の方が開きにくさが残った。
甲は左右とも改善。
ふぁんアーチに足を入れて伸ばすと、両足とも大幅に改善しているが、自力で甲を出そうとすると左の改善が少ない。これは写真に表れている。


●アドバイス
甲については、ブレーキの解除はふぁんアーチで日常的に伸ばしていれば十分。
ターンアウトについては、殿部の痛みがターンアウトのしにくさにつながっているのと、左甲の弱さの一因になっているので、これを改善するために月1回程度通うことを勧めた。
そうしたほうが、踊りやすい状態でレッスンに臨めるので、より速く上達するし、レッスンを楽しめることを告げた。

|

« 本日の甲出し整体 | トップページ | バレリーナのためのターンアウト整体師になりませんか? »

お客様の声/臨床例」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/529354/52916759

この記事へのトラックバック一覧です: 本日の甲出し整体&ターンアウト整体®同時(Foot arch & Turnout):

« 本日の甲出し整体 | トップページ | バレリーナのためのターンアウト整体師になりませんか? »