« 本日のターンアウト整体 | トップページ | 本日の甲出し整体&ターンアウト整体同時 »

本日の甲出し整体&ターンアウト整体同時

20111203

18歳、海外バレエ留学生、男性、バレエ歴14年

●踊りにくさ
甲が出るようにしたい
1年前に三角骨摘出手術をした
手術後しこりのような違和感あり、以前より立ちにくい

●観察
左甲が伸びきらない
動足として伸ばしたときに左右差が大きい
ポイントの角度は、右53度、左49度。左の方が4度少ない。
ルルベで左脚がぐらつく。

●レッスンでどう変わったか
1回目で左右ともフレックス、ポイントどちらも可動域が拡がった。
レッスンでは、踊りやすくなってきた。
甲が出てきた。
ターンアウトがやりやすくなり、ストレスなくバーレッスンが出来るようになった。
アラベスクも脚が上げやすくなってきた。

●施術後の感想
2回目で左右ともさらにポイントしやすくなり、写真で見ても角度が拡がってきた。
ポイントの左右差がなくなってきた。
グランプリエが、とてもやりやすくなり、どこまででも下げられそう。
ルルベの左のぐらつきがなくなった。

●施術者からひと言
ふぁんアーチを使っていただいているので、今後も日常的に甲を伸ばす環境作りをして、いまよりも甲がストレッチされるようにするといいですね。まだ甲には伸びしろが残されていますので、留学先に戻ってもご自身で伸ばしてみてください。
また、甲が出ればプロになれるわけでもないので、お伝えした対処法を実践して上達の階段を駆け足で上ってください。

|

« 本日のターンアウト整体 | トップページ | 本日の甲出し整体&ターンアウト整体同時 »

お客様の声/臨床例」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/529354/53401405

この記事へのトラックバック一覧です: 本日の甲出し整体&ターンアウト整体同時:

« 本日のターンアウト整体 | トップページ | 本日の甲出し整体&ターンアウト整体同時 »