« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

本日のターンアウト整体 H24.1.28

20120128_to
趣味のバレリーナ、42歳

●踊りにくさ
ターンアウトが使い切れてない。
あぐらの時、両膝が浮く。

●調べて分かったこと
左足前の五番で左足がターンアウトしにくい。
二番のグランプリエで四頭筋が張る。
左足のターンインがあまり行かない。
アラセゴンドの時、股関節の屈曲側が詰まる。
右脚がターンイン、ターンアウトともに回転しにくい。

●施術後
左右ともターンアウトが拡がった。
五番で立ちやすくなった。
二番も楽になった。

| | コメント (0)

本日の甲出し整体&ターンアウト整体同時

20120113


20120113_to


太極拳教師、50代、女性

●踊りにくさ
左坐骨下あたりにムズムズ感が出ることあり。
長座前屈のような伸びをかけるとハムストリング上部に細くピーンとつっぱりがある。
足首の背屈がもっとできるようになりたい。


●観察
左前五番と右前五番で重心位置が前後にずれる。
二番でグランプリエすると鼠蹊部や坐骨下あたりに違和感。
左甲のほうが出にくい。


●施術後の感想
ムズムズ感が消えた。
長座前屈の時のハムストリング上部のつっぱりが消失。
五番での重心のブレがなくなった。
一番からのルルベが立ちやすくなった。


●施術者からひと言
気になっていたハムストリングスのつっぱりやムズムズ感がなくなって良かったですね。
すっきり前屈ができるようになったときの嬉しそうな表情がとても素敵でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日のターンアウト整体®

20120107_to

33歳、男性、社交ダンス歴4年

●踊りにくさ
左の股関節に違和感があり動かしにくい。
骨盤を左右に動かす動作がやりにくい。
余計なゴリゴリ感がある。
恥骨周り?もまったく使えてない状態をなんとかしたい。

●観察
左股関節のインナー筋がガチガチに緊張している。
その他は目立った異常なし。

●施術後の感想
左股関節のつまりがかなり緩和し、骨盤を左右に動かす動作もスムーズにできるようになった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日の甲出し整体&ターンアウト整体同時

20120108_to

25歳、趣味、バレエ歴子ども時代7年、再開して2年

今回は2回目
●1回目の施術後
・立ちやすくなった
・五番に入りやすくなった
・ルルベもしやすくなった


●踊りにくさ
足首が外に回しづらい
バランスが取りにくい
小趾に少し流れる
右脚前の五番で立つと少しぐらつく。
二番でグランプリエをするとお尻が痛い。1回目の時よりは軽い。
一番からのルルベで少し小趾に流れる


●施術後の感想
ルルベで小趾に流れなくなった。
五番で楽に立てるようになった。
二番のグランプリエでお尻が楽になった


●施術者からひと言
左足と左股関節のつまりが少し残っています。
これが取れるごとに、タマネギがむけるように一つ一つ楽になっていくと思います。


■1回目の施術の翌日頂いた感想
「甲が出ないこと、ストレッチをずっと続けていてもある一定以上体が柔らかくならず足が高く上がらない、腰が丸まってしまう。といったことで悩んでいました。

インターネットでバレエやダンス専門の整体を検索して、ダンサー整体のことを知りました。でも、すぐにはしませんでした。今までいろいろな整体にいったが効果が出たことがなく、躊躇してしまったからです。

でもHPを読んで、丁寧な説明や体験談が決め手でした。試してみてもいいかも、と思えた。受けてみて一回の施術でしっかりと効果が現れて本当に驚きました。

また、ただ気になるところを話で聞いて施術していくだけでなくきちんと検査をして自分が感じていることと、検査をしてみてどうなのか、というズレなどもきちんと見ていただけるので自分では気づかないことにも気づけて本当に良かったです。

ほかの整体でそうだったように、自覚症状だけでその都度、施術をしていただいても、客観的に検査してどうなのかということがわかるのと、わからないで漠然と施術を受け続けているだけでは全然気持ちが違うと思います。

また、施術をしながら自分の体がどうなっているのか、どこをどうすると治っていくのか、ということやどこを一番先に直していきたいかなど希望を聞いていただけたり、通院のペースなども相談できることがよかったです。」


その後メールで頂いた感想。

「その後一日たって両足、おしり周りの外側の筋肉が少しだるい感じと軽い筋肉痛?
のような痛みがありますが、特にほかは支障なく過ごしています。

施術していただいて本当に良かったと感じています。

子供のころ体が固くずっとストレッチを続けても治らず、大人になってはじめても同じで
自分の体は柔らかくなるということは無理なんじゃないか、バレエやダンスには向かないのでは?
とずっと悩んでいました。

また、やるならプロの方々のように踊りたいと願っていてもこのままでは・・・と思い
舞台にまた立ちたい、、、という思いはあっても
趣味以上にはできないだろうと半ばあきらめていました。

しかし、25日に見ていただいて、かわることができるんだと思えました。

趣味の範囲でしかできない、と思っていましたがこれをきっかけにもっと本格的に取り組みたいと思うようになりました。

今は大人でレッスンできる時間には限りがあるけれどもっともっと踊れるようになりたい、きれいに見えるようになりたいとより強く思います。

甲が伸びてあんなにうれしかったので、足が高く上がるってどんなにうれしいんだろう??と今からうきうきしてしまいます。」

(M.S様、25歳、女性、医療関係)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明けましておめでとうございます。あなたが飛躍的に上達する年に

明けましておめでとうございます。

バレエスタジオDancingFUNの長岐裕之です。

今年は、あなたのバレエが飛躍的に上達する年になるかもしれません。

そして、当スタジオにとって、とても大きな意味を持つ1年になると思います。

今まで積み重ねてきたさまざまな経験や実績を積極的に表に出していきます。

もちろん、これまでも隠していたわけではないので、

その時々にセミナーを企画したり、イベントを企画したりと我々なりに公開してきたつもりです。

しかし、提供できる規模がかなり限られていました。

それもそのはず、コンテンツ作りにのみ注力して、

より多くの方に提供することに関しては十分ではありませんでした。

去年流行ったピーター・ドラッカーの言葉を借りると、

ビジネスの本質は次の2つに集約されます。

「マーケティングとイノペーション」

コンテンツ作りはまさに「イノベーション」。

我々はそればっかりやっていたわけで、言わば

「イノベーションばか」(^_^;)

だったんですね。

でも今年は違います。

コンテンツを作ることは、質・量ともに今まで以上のレベルにし、

公開までの時間をどんどん短くしていこうと思います。

そして今まで以上に広く告知していきたいと思います。

というわけで、

早速、正月早々徹夜でコンテンツ作りをしていました。

(イノベーションばか?(^_^;))

徹夜しなくても仕上がるようにスケジュールを組めばいいわけですが、

上質のコンテンツを一日でも早く仕上げて皆様にお届けしたいとの思いからです。

社会のさまざまな領域で、進化・変化が急激に起きています。

バレエ界でも同様です。

古典バレエという言葉は生きていますが、

その中身は20世紀以前のものとはかなり異なってきています。

史上最高のバレエ教師A・ワガノワは、晩年にこう語っています。

「私たちをとり巻く生活、ありとあらゆるものは、成長し、前進している
のであるから。それゆえに、私は皆さんにお勧めする……生活を、芸術を、じっ
と観察しなさいと」

(出典「ワガノワのバレエ・レッスン」アグリッピナ ワガノワ (著), 村山 久美
子 (翻訳)、新書館)

教師のコピーを作ることがメインの指導法から、

最大多数の上達へ。
世の中のさまざまな領域の発展を盛り込んだ指導法、上達法を開発し、

商品やサービスの形で皆様に提供していきたいと思います。

それが今年の1年の計です。

と思ったら、これって今までと同じでした。(^_^;)

いや違いがあります。

本質は変わりませんが、提供する規模はいままでより拡げていきます。

一人でも多くの方に、バレエの上達を体験していただき、

あなたのバレエライフをより充実したものにしていただきたいからです。

"For Your Excellent Ballet Life"
(あなたの素晴らしいバレエライフのために)

今年もよろしくお願い申し上げます。


////////////////////////////////////////////
バレエスタジオ DancingFUN
"For Your Excellent Ballet Life"
225-0002 横浜市青葉区美しが丘4-1-21-2F
Tel/Fax:045-902-2556
Facebook https://www.facebook.com/dancingfun
PC http://www.dancingfun.net
携帯 http://www.dancingfun.net/mb/
////////////////////////////////////////////


●追伸

現在仕上げ中で発売直前のバレエ上達法教材の優先案内を希望される方は下記からお申し込み下さい。

すでにお申込みいただいている方は、今回はお申込み頂かなくて大丈夫です。


【米国発!バレエ上達法教材(日本語版)先行案内申込フォーム】(受付中。まもなく停止します※)
パソコン用 https://ws.formzu.net/fgen/S12049293/
携帯電話用 https://ws.formzu.net/mfgen/S12049293/
※発売時期が延期されたため受付期間も延期しました。


この教材に関連する投稿をまとめました。これまでの経緯を知りたい方はどうぞご覧下さい。

いよいよ明日、日本のバレエ界に小さな小さな変化が起こります。たぶん。
http://ameblo.jp/21st-century-ballet/entry-11111836847.html

ちょっとつまずいちゃいました。が、日本のバレエ界に小さな小さな変化が起こりつつあります。きっと。
http://ameblo.jp/21st-century-ballet/entry-11114459568.html#main

「ダンスイメージの研究:教師へのヒント」IADMS会報が届きました。
http://ameblo.jp/21st-century-ballet/entry-11122698429.html#main

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »