« 本日の甲出し整体&ターンアウト整体同時 プロになりたい、15歳 | トップページ | 本日のターンアウト整体 趣味バレリーナ、40代、女性、5回目 »

体使いの診療所?

古武術の実践研究家として有名な甲野善紀さんの音楽家講座に参加して来ました。

一般に当たり前と思われている身体の使い方とは一線を画した身体操法で、不可能と思われてもおかしくない技、動き、力を次々と披露してくださいました。

何事も体験が大事と当方も平蜘蛛返しという技をかけていただきました。うつ伏せで返されまいと頑張っている体があっさりと一瞬でゴロンでした。この技覚えたらレスリングで負けなしになれるかも。

本日は音楽家講座ということで、参加者が思い思いの楽器持参で身体の使い方のアドバイスを求めに集まっていらっしゃいました。

甲野さんの本領発揮はここからで、初対面の方の演奏上の悩みや問題点をその場で次々と解決してしまうのです。甲野さんご自身はほとんど弾いたことがないような楽器ばかりです。

身体の使い方を日々探究されていらっしゃるだけあって身体感覚の引き出しが豊富でいらっしゃる。しかも、相談者の動きを見てご自身の身体に投影して、「ここがおかしい。こう変えよう。」とアドバイスされます。

すると、あれよあれよという間に、音が変わる、声が変わる、で皆さん感激していらっしゃいました。

本日の甲野さんご自身の気づきを紹介します。

「初心者にとって基礎は意識されるものであってはならない。熟達したときに、自然と残ったものが基礎である。」



|

« 本日の甲出し整体&ターンアウト整体同時 プロになりたい、15歳 | トップページ | 本日のターンアウト整体 趣味バレリーナ、40代、女性、5回目 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/529354/54567675

この記事へのトラックバック一覧です: 体使いの診療所?:

« 本日の甲出し整体&ターンアウト整体同時 プロになりたい、15歳 | トップページ | 本日のターンアウト整体 趣味バレリーナ、40代、女性、5回目 »