« 本日のターンアウト整体 趣味バレリーナ、40代、女性、5回目 | トップページ | 本日のターンアウト整体&甲出し整体同時 趣味バレリーナ、40代、女性、4回目 »

からだ作りは自分流で、のすすめ

よく

「からだ作りには何をやったらいいですか?」

といった質問を受けます。

こういった質問には、お決まりの答えはしないことにしています。

なぜかというと、いくつか理由があるのですが、まず何をやったらいいかは人によって異なるから。

先程、吉田都さん流のヘルスケアについての記事を見つけました。

http://www.artists-care.com/practice/024.html

この記事を読むと、吉田さんは、ピラティスを取り入れていらっしゃるとのことです(有名な話ですが)。

こういった記事を読むと

「ピラティスがいいのかな?」

と自然に思いますよね。

で、実際ピラティスはいいものだと思います。

でも、人によっては、

キツすぎる、とか
軽すぎる、とか
呼吸が難しい、とか
器具がないし、とか
正しくできているのかわからない、とか

何だかんだと気になるところが出てくることがあるかもしれません。

そうなってくると、継続が難しくなってきますね。

すると、

「他に何かないかな?」

と次に目が移ります。

これの繰り返し。

からだ作りで大事なのは、何をやるかではなくて

「どうやるか?」

という意識を持つことです。

「どうやるか?」

という問題意識があれば、

当然、創意工夫をします。

創意工夫を繰り返すと、受け売りで始めてあれこれ気になっていた状況から、より自分にあったやり方に近づいていくことができます。

そこに自分なりのやり方が生まれます。

つまり、自分流。

でも、創意工夫を繰り返すには、自分の体に何が起きているのかを感じ取れる研ぎ澄まされた感覚や、ピラティスならピラティスについての知識、そして、体についての知識(解剖学、生理学など)がある必要があります。

それらがなければ創意工夫ではなくて、デタラメになってしまうでしょう。

自分流に磨きをかけるには、感覚と知識を駆使した創意工夫が必要ということになります。

感覚を研ぎ澄まし、知識を増やし、どうぞからだ作りを成功させてくださいね。

|

« 本日のターンアウト整体 趣味バレリーナ、40代、女性、5回目 | トップページ | 本日のターンアウト整体&甲出し整体同時 趣味バレリーナ、40代、女性、4回目 »

からだ作り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/529354/54743314

この記事へのトラックバック一覧です: からだ作りは自分流で、のすすめ:

« 本日のターンアウト整体 趣味バレリーナ、40代、女性、5回目 | トップページ | 本日のターンアウト整体&甲出し整体同時 趣味バレリーナ、40代、女性、4回目 »